ウインクポイント・・目と視力とメガネとコンタクト
○ このサイトでは目や視力、メガネ、コンタクトに関する色々な情報をお届けします。
HOME >

はじめに、

当サイトへご訪問いただきありがとうございます。

このサイトでは目や視力、メガネ、コンタクトなどについて目に関するいろんな情報をお届けします。

管理人の私は近視で、最近は老眼も少し入ってくる年齢になってしまいました。家族も全員近視でメガネをかけています。

それで目や視力に関して、やっぱり遺伝なんだろうか?こうすればよくなるんだろうか?めがねやコンタクトはどうやってえらべばいいのか?などいろいろ思うことなどがあります。

また、それにもかかわらず、パソコンのモニターを毎日見ている生活ですので、眼精疲労というのでしょうか、目が疲れ、かすんだりすることがあったりします。

そこで目や視力、メガネ、コンタクトについて調べたり考えたりした事を中心にホームページを作成することにしました。

視力のことについての情報やメガネ、コンタクトに関する情報をお探しの方に少しでも役に立つ情報を伝えられたら、と思います。


視力について

まず私がなぜメガネをかけるくらいの視力になったかを簡単に。

仕事でパソコンのモニターを見るより以前に、30代のころ、プリントアウトされた書類の数字を見て、実際の商品のチェックをするといった仕事でした。

その書類の文字が非常に小さく、また今よりもプリンタが良くない時代でしたので、私の目が悪くなったのはあの仕事をしていた為だったといま思っています。

20代の終わりまではメガネなどまったく必要としない目でしたので。

 

毎日パソコンのモニターの画面を見ていてよく疲れたなーと思うことはありますよね。やはり焦点距離が一定のままで長い時間続けると目の周りの筋肉が硬くなるようです。

あのころできるだけやっていたつもりですが、小さいころに教わったように、もっとまめに遠くの山々などの緑を見るようにするほうがよかったようです。

 

目をいたわりましょう
 

私たちはパソコンや新聞、テレビなど、情報の70パーセント位を目を通して得ているそうです。(2位の耳をおおきくひきはなして) ということは、それだけ重要な働きをしている目をもっといたわってやるべき、というか大事につかうべきでしょう。

さいきん老眼がはいってきてよけいにだいじにしなくてはと感じるようになって来ました。テレビドラマなどでおじいさんが上目遣いにレンズを通さないで見る、あの感じが実感として理解できるようになってきてから。。。

人間の感覚器官などを働きに応じて大きく描いた絵を見たことがありますがやはり目や口、手が大きく描かれていたとおもいます。 やはりそれだけ重要なのですね。

 

  



つらい目の疲労感にはやわたの「北の国から届いたブルーベリー」
北の国から届いたブルーベリー




わかさ生活 スーパーブルーベリーアイ / 人気のウォーターサーバー / しみ消す方法
糖尿病の症状と食事 / アロマ / ダイエット / 脱毛クリーム 通販
O脚の治し方 / いびきの防止・原因・対策 / ウォーキング
健康管理と健康増進  

 

次へ⇒





注:当サイトに掲載している製品、デザイン、仕様、価格、などの情報は、予告なしに変更されることがあります。

当サイトはアフィリエイト・プログラムを利用して情報提供を行っているものであり、詳細確認については各商品販売、サービス提供サイトにてお願い致します。


 

コンテンツ


関連情報
Copyright © 2013-2018 WINK POINTAll Rights Reserved